ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社

2015/05/01

主力使い果たした
金曜日は“ボーダーの日”
 

今年っぽいトレンドボーダーがあれば 気持ち的には手抜きでもそう見えない
フォルムはプレーンなクルーネックT

デザインが今年っぽい

フォルムはプレーンなクルーネックT。ボーダーのピッチは見慣れたタイプ。全面に敷かないで白を残したり、ポイントに赤を使うことでグッとデザイン性がUP!

NEXT >

デザインボーダーTで
デニムコーデが
スタイリッシュになる

簡単ながら、おしゃれにこなすとなるとなかなかハードルの高い、×デニムのボーダースタイル。ヒネリを感じるボーダー選びと赤のニットの腰巻きで、お出かけもいけちゃうひと手間かかった着こなしに。カットソー¥24,000(シーバイクロエ/クロエ インフォメーションデスク) パンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)腰に巻いたニット¥9,500(コラージュ/コラージュ 銀座店) 眼鏡¥30,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) レースアップシューズ¥28,000(ルカ グロッシィ/Tres Tres 二子玉川店)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)
 
[STORY 5月号 P160~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

「ボーダー」の今どきスタイリング決定版!

FacebookでX BRANDをフォロー