ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 8/8 次へ

2015/05/01

好印象デニム
3つの解答
 

神藤光太郎さん
リデアカンパニーの常務取締役にしてストラスブルゴを統括するキーマン。ヨーロッパに頻繁に足を運ぶライフスタイルを送ります。
デニムの裾は切りっ放し!
白デニムは、仕事でもよくはくという神藤さん。「これは裾を切りっぱなしではいています。綺麗すぎるはき方はデニムではしない主義。個性的なアクセサリーや鞄を足して、ポイントを作るのが自分流です」。デニム2万6000円〈シビリア〉、バッグ11万7000円〈シセイ/以上2点共ストラスブルゴ TEL:0120・383・563〉 そのほか本人私物
落ち着いたオトナの表情を小物で表現
モノトーンの装いで注視するのは小物。「存在感がある」ものが主流。エルメスのチーフ、シセイのマチが広めのボストン、長年履いているというヴィンテージのブーツは、爽やかデニムにオトナならではの落ち着き感をもたらします。
センタークリース入りの すっきりシルエット
洗いをかけたさらりとした肌触りの12オンス。センタークリースを入れて際立つすっきりテーパードはストレッチ仕様で快適。ノーソックスと柄スリップオンが映える夏の好印象ホワイトです。2万3000円〈ノティファイ/アスティーレ ハウス TEL:03・3406・7007〉
ベージュを合わせて 優しいトーンを生みたい
横糸にカラー糸を使用することでオフホワイトに見える通称“スノーデニム”。腰に余裕があって裾に向かってテーパードする美脚は、10.8オンスの軽快な素材感も好印象です。2万円〈ポール・スミス ジーンズ/ポール・スミス リミテッド TEL:03・3486・1500〉
ありそうでない白の オーセンティック生地
クリーンなホワイトデニムでありながら、シンチバックや肉厚の生地など男らしいディテールで仕上げたこちら。それでいて九分丈のテーパードにつき、イマドキ感もしっかり漂います。2万3000円〈リディアル/カイタックインターナショナル TEL:03・5722・3684〉
製品漂白を施した 真っ白リラックスパンツ
ブリーチ剤を使用して真っ白に仕上げたライトオンス。薄手でなめらかな肌触りでありながらストレッチも効いているため、イージーパンツ感覚ではきこなせます。1万2000円〈トミー ヒルフィガー デニム/トミー ヒルフィガー ジャパン TEL:0120・266・416〉
 
メンズ・プラスでは、最も気になるデニムの疑問、 ダメージデニムを好印象にこなすコツを公開中!
 
[MEN’S CLUB 6月号 P98~]

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

親しみやすいのにドキッ! 大人デニム3つの解答

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年6月号

ジャケットで七難隠す

好印象デニム 7つの解答/夏の仕事着 好印象と悪印象/男の“下ゴコロ”はメガネで隠す!/美味しい!もオイシイ♪も叶う、魅惑の南麻布

2015年6月号 4月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

ジャケットで七難隠す