ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社
前へ 5/5 次へ

2015/04/15

この春のベースカラーは
グレーじゃなくてネイビー。
 

わりと強めのカラーでも しっかり受け止めてくれるのがネイビー。 シンプルに映える大人のピンクが完成します

一見派手な濃いめピンクも
ネイビーがベースなら
上手に着こなせます

ピンクのコート¥128,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ ジャパン)腰に巻いたシャツ¥32,000(フィナモレ/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)ニット¥28,000(ジョンスメドレー/リーミルズ エージェンシー)パンツ¥27,000(AG×Theory luxe/Theory luxe)バッグ¥11,500(バイオレット,バッファロー ワロウズ/ドレステリア 神南本店)スニーカー¥6,000(コンバースインフォメーションセンター)
 
ピンクはグラデーションで 取り入れれば オシャレ上級者に見える

ピンクはグラデーションで
取り入れれば
オシャレ上級者に見える

甘くなりすぎないように、ノンウォッシュのデニムとクルーネックのTシャツでふんわりスカートをヘルシーに。ピンクフレアスカート¥14,800(グーコミューン/グランカスケードインク)Gジャン¥26,000(トラディショナル ウェザーウェア/マッキントッシュ ジャパン)Tシャツ¥11,000(HYKE/ボウルズ)バッグ¥11,000(アダム エ ロペ)サンダル¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店)
 
[STORY 5月号 P58~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

今春は、好感度大の清潔カラー“ネイビー”で上手くいく!

FacebookでX BRANDをフォロー