ここから本文です

steady.

steady. 表紙
最新!! 9月号
8月6日発売
宝島社

2015/04/03

オフィスでこれはOK!?
カジュアルアイテムのボーダーライン
 

TPOをわきまえれば大丈夫 オフィスデニムの新ルール

定番人気のデニムが、今年の春はトレンドアイテムとして浮上中。はいていてラクちんなデニムは、通勤服にもぜひ取り入れたい! そこで、カジュアルすぎず、きちんと見せるルールを一挙に公開。
 

一日中会社にいる日 だったらカジュアルスタイルも アリだと思う。
W.Nさん(教育関連勤務・29歳)
 
着ていく場所と 相手を間違えたら、 完全にアウト!
S.Eさん(保険会社勤務・28歳)
 
パンプスを使って キレイめな足もとを 意識すること!

デニムのカジュアルさを軽減するのに、もっとも効果的なのが、“足もとはパンプス”。オフィスでも通用する、きちんと感を演出。

スキニーデニム¥14,000/ソアリーク(ソアリーク ルミネ新宿2店)、ニット¥15,000/アナイ、リネンシャツ¥14,000/ロぺ マドモアゼル、パンプス¥17,500/カリーノ(モード・エ・ジャコモ)、バッグ¥38,000/トフ アンド ロードストーン(ビームス ハウス 丸の内)、ネックレス¥8,800/ルーニィ、時計¥20,000/ダニエル・ウェリントン(ザ コモン テンポ)
 
イラスト
ダメージの入ったデニムは、汚く見える。ブーツカットなど、奇抜な印象を持たせるデザインも、オフィスでは受け入れられない!
 
おじサマ上司のコメント
「デニムはありえない!」というのがおじサマ上司たちのまとめ意見。「休日だったらわかるけど、営業職は絶対なし」(Hさん)、「社内に着ている子たちはいますがクリエイティブ職や現場作業者などの特殊な業務チームが多い」(Nさん)、「ジャケット着て来てて、お客様に会わない日はいいかなぁ」(Mさん)など、デニムはおじサマたちには通用しないから男性社員が多い職場は極力避けるように!
姉御のコメント
手厳しい姉御たちは、自分たちもはくからか発言はソフト。「一日中社内で事務作業する日だったらいいけれど、お客様のところに行くときはナシ」(Aさん)、「いいと思うけど、足もとは絶対パンプス!」(Yさん)、「マスコミ業界は服装規定が緩いというのもあるけど、男性が多いのと動きやすさを求められるからこっちがユニホームみたいなもの。すぐに汚れるし、帰れない日もあるから…」(Iさん)、など職種、業界によって意見が分かれた!
 
[Steady. 4月号 P44~]

【steady.】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

オフィスでこれはOK!? カジュアルアイテムのボーダーライン

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年4月号

春の通勤服、これが正解!

社内で社外で恥ずかしくない服/最新ブランドバッグ/大人のマリンSTYLE/美女先輩に聞く美の秘訣/抜け感ヘア/アラサーOLの大人メイク/NATURAL BEAUTY BASICダブルポケットポーチ付録付き

2015年4月号 3月7日発売 宝島社 定価630円 『steady.』公式サイトをチェック!

春の通勤服、これが正解!