ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
前へ 9/9 次へ

2015/04/28

目指せ、この春いちばんのカラーマスター
 

BLACK 重たく見せずに魅せる軽快ブラックの作り方
1を着用
今季注目のリブパンは
軽快ブラックの代表選手

軽い素材感が多いスポーティなリブパンは、黒でも重く見えない優れモノ。爽やかな青がその軽快感を加速させてくれる。
 
パンツは前ページ(1)と同じ。カーディガン4万円/メゾン キツネ、シャツ2万6000円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ)、メガネ4万1000円/ルノア(グローブスペックス 渋谷店)、スニーカー1万6000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ)
2を着用
色のグラデーションが
涼しい風を送り込む

グラデーションが与える視覚的効果をうまく利用するのもひとつの手。黒が白に溶けていく涼しげな様が、SO COOL!
 
コートは前ページ(2)と同じ。ニット1万8000円/ルトロア(八木通商)、パンツ1万6800円/ヒステリックグラマー、ニットキャップ7000円/デラックス(ブリッジ)、靴7500円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン)
3&5を着用
重さをチャラにする
マリンボーダーの清涼感

夏の風物詩でもあるボーダー柄なら、ブラックでも清涼感溢れる印象に。パンツはリネンなど軽い素材感がおすすめだ。
 
ニットは前ページ(5)、バッグは(3)と同じ。パンツ2万1000円/ホワイトマウンテニアリング、サングラス3万円/ザ・バラックス(グローブスペックス 渋谷店)、靴2万3000円/カスタニエール(カスタニエール 六本木店)
6&10を着用
ホワイトを利かせた
夏仕様のオールブラック

オールブラックスタイルでも、少しの工夫でサマーモードに。手軽なのは、白のポイント使い。ハンパ丈パンツも有効だ。
 
シャツは前ページ(10)、パンツは(6)と同じ。肩に掛けたニット2万1000円/ユニフォーム・エクスペリメント(ソフ)、ハット1万円/ノンネイティブ、靴4万7000円/ノンネイティブ×カミール タノ(ともにベンダー)、サングラス3万5000円/サタデーズ サーフ ニューヨーク、腕時計28万円/タグ・ホイヤー
7を着用
暑さに強い素材で
見た目に心地良さを

ブラックを纏うとき、素材はパイルやリネンなど夏でも快適に過ごせるものが正解。見た目も着心地も気持ち良さ満点に。
 
ジャケットは前ページ(7)と同じ。Tシャツ8500円/ジマグラフィー(ネペンテス)、パンツ2万4000円/MHL.(アングローバル)、腕時計57万円/タグ・ホイヤー、靴3万3000円/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)
 
[OCEANS 5月号 P122~]

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

目指せ、この春いちばんのカラーマスター

FacebookでX BRANDをフォロー