ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

2015/04/28

目指せ、この春いちばんのカラーマスター
 

MULTI-COLOR 「センスいいね!」と褒められる マルチカラーのトリセツ
3を着用
小物の色は、
着用カラーから選ぶべし

マルチカラーを取り入れる際、いかに統一感を図るかが重要。合わせる小物の色は、着用したカラーパレットから拾ってみて。
 
ニットは前ページ(3)と同じ。デニム4万円/AG(エージー ジャパン)、ニットキャップ6000円/ソフネット(ソフ)、サングラス4万2000円/アイヴァン 7285(グローブスペックス 渋谷店)、スニーカー6500円/ヴァンズ(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店)
5を着用
カラフルアイテムは
シンプルな色合わせで攻略

カラフルなテキスタイルは、白T×デニムのような単色の組み合わせに投入。強い個性が装いのアクセントになるのだ。
 
ジャケットは前ページ(5)と同じ。Tシャツ6500円/フリーシーム(ハンドイントゥリーショウルーム)、デニム2万1000円/ラグ & ボーン スタンダード イシュー(ラグ & ボーン 表参道)、サングラス4万2000円/ジーエルシーオー(グローブスペックス 渋谷店)、靴2万9000円/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)
7を着用
ビギナーは、
はき慣れたボードショーツで

元来カラフルなデザインが多いボードショーツなら取っ付きやすいはず。ただし、トップスはシンプルなカラーを選ぶように。
 
ショーツは前ページ(7)と同じ。ニット6万9000円/オーリー(ジャーナル スタンダード 表参道)、手に持ったハット2万5000円/カミンスキー エックスワイ(ヘレンカミンスキー六本木ヒルズ店)、ネックレス2万円、バングル15万円/ともにラリースミス、靴2万4000円/カスタニエール(ハイブリッジ インターナショナル)
9を着用
派手色も分量少なめなら
失敗の恐れなし!

派手色の代表、ネオンカラーも分量が少ない柄で取り入れれば難しくない。全身をダークトーンでまとめるとシックにキマるぞ。
 
シャツは前ページ(9)と同じ。パンツ2万5000円/ノンネイティブ(ベンダー)、手に持ったパーカ1万8500円/エスダブル(エスダブル スタジオ)、スニーカー2万8000円/Amb(ハイブリッジ インターナショナル)
10を着用
インナー使いで
マルチカラーを挿し色に

インナー使いもマルチカラー攻略の有効手段。トップスとボトムスは、インナーの色から抽出すればバランス良くまとまる。
 
シャツは前ページ(10)と同じ。ニット3万円/ラッド バイ デミリー(サザビーリーグ)、パンツ1万4000円/サタデーズ サーフ ニューヨーク、バングル10万円/ラリースミス
 
[OCEANS 5月号 P122~]

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

目指せ、この春いちばんのカラーマスター

FacebookでX BRANDをフォロー