ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

2015/04/28

目指せ、この春いちばんのカラーマスター
 

MULTI-COLOR
1.「サイ」のスキッパーポロ
ジャカード編みでカラーブロックを表現。目の細かい薄手のコットン地で、さらりとした肌触り。2万8000円/マスターピースショールーム

2.「ピエール アルディ」の靴
パネルごとに色を変えたクレイジーパターンや肉厚の白ソール。装いのハズシに重宝すること間違いなし。8万6000円/ステディ スタディ

3.「ジョン スメドレー」のクルーネックニット
今季のテーマ、「シーフレイバー」。海や空を彷彿させるカラーが新鮮。もちろん極上の触感も健在だ。3万1000円/リーミルズ エージェンシー

4.「ゴジャ」のストール
播州織りの大判ストール。感謝の言葉を添えた付属の木箱、ほのかない草の香りに作り手のおもてなしの心が。2万5000円/ディバリー

5.「メゾン キツネ」のジャケット
柄や色でカットペーパーを表現したオリジナル生地のコットンジャケット。一枚仕立てなので、着心地は軽やか。6万5000円/メゾン キツネ

6.「ティム コペンズ」のデイパック
発色のいいネオンカラーで描いたグラフィック。シンプルな装いが、背負うだけで高感度な見た目に激変。6万2000円/バーニーズ ニューヨーク

7.「デウス エクス マキナ」のボードショーツ
左右にプリントされた大きなハートで、周囲の目もハートに(!?)。潮焼けしたような風合いも◎。1万3000円/ジャック・オブ・オール・トレーズ

8.「ジ エルダー ステイツマン」のクルーネックニット
気鋭のLAブランドが得意とする最高級カシミヤニット。前身頃に編まれた柄が唯一無二の個性。15万5000円/エドストローム オフィス

9.「バンクス」のシャツ
超極細のボーダーをマルチカラーで。洗いを掛けたようなフェイド感がサーフブランドらしい仕様だ。1万500円/ファーイースト代官山

10.「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のBDシャツ
花を描いたような柄は、バリから着想を得た今季コレクションを象徴するもの。上品な色使いが◎。1万4000円/サタデーズ サーフ ニューヨーク
 
[OCEANS 5月号 P122~]

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

目指せ、この春いちばんのカラーマスター

FacebookでX BRANDをフォロー