ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

2015/04/28

目指せ、この春いちばんのカラーマスター
 

WHITE いつもの服もホワイトに 置き換えれば爽やかに、新しく!
3を着用
ステンカラーコートを
占める面積が多いコートなら、爽やかさは120%増し。なかでも相性抜群なのは、青を合わせたマリンテイストのコーデだ。
 
コートは前ページ(3)と同じ。カットソー1万9000円/MHL.(アングローバル)、パンツ2万5000円/ビズビム(F.I.L. TOKYO)、サングラス3万円/ザ・バラックス(グローブスペックス 渋谷店)、スニーカー1万円/ヴァンズ ヴォルト×トゥーサーズ(ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR)
7を着用
コットンシャツを
永遠のベーシックウェアである白シャツも、今季はバンドカラーでアップデート! シンプルな装いも、いつもと違う雰囲気に。
 
シャツは前ページ(7)と同じ。パンツ2万円/ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ、メガネ3万4000円/バートン ペレイラ(ザ ライト)、バングル8000円/ノンネイティブ(ベンダー)、靴4万3000円/ブッテロ(ブッテロ オーサカ)
8を着用
デニムジャケットを
マルチボーダーのTシャツとブルーのパンツ。色を多用したスタイルも、まとめ上手な白のデニムジャケットでスッキリと。
 
ジャケットは前ページ(8)と同じ。Tシャツ8400円/リーバイス ビンテージ クロージング(リーバイス ダブルエックス)、パンツ7500円/チャンピオン×フリークス ストア(フリークス ストア渋谷)、サングラス3万3028円/ジーエルシーオー、グラスコード900円/チャムス(ともにブリンク)、靴1万8000円/アグ オーストラリア(デッカーズジャパン)
9を着用
クルーネックニットを
ユーズド加工のデニムが小汚く見えてしまうのはNG!! そんなとき、クリーンな白ニットが最高に活躍してくれるのだ。
 
ニットは前ページ(9)と同じ。デニム2万8800円/デンハム(デンハム ジャパン)、バングル9万円/ファンタスティックマン(ファンタスティックマン トウキョウ)、靴1万6000円/ノンネイティブ×シング&サン(ベンダー)
10を着用
デニムパンツを
ブラックのレザージャケットの重厚感を、ホワイトデニムがズバッと解決。加えて、白と黒で統一すればモダンな佇まいになる。
 
パンツは前ページ(10)と同じ。ブルゾン19万円/アミ アレクサンドル マテュッシ(ディプトリクス)、カットソー8800円/デンハム(デンハム ジャパン)、スニーカー6万8000円/ピエール アルディ(ステディ スタディ)
 
[OCEANS 5月号 P122~]

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

目指せ、この春いちばんのカラーマスター

FacebookでX BRANDをフォロー