ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 8/8 次へ

2015/04/24

ジャケットで“マンネリ”と“デブ”から脱却!
 

窮屈なジャケットとストレートデニムが野暮……
6年ほど前に購入したコンサバな紺ジャケット。モノ自体は悪くありませんが、これまでの年月で蓄積されたおなかまわりの肉により、フロントボタンを留めるとシワが寄って窮屈そう……。ストレートシルエットのデニムも寸胴に見えるマイナス要因になってしまい、シャープさとは無縁な着こなしです。
シルエットと色使いの妙がデブを“貫禄”に格上げする!
森岡さんのアドバイスに基づいて改善したコーディネイトがこちら。まず、ネイビー系のダークトーンで色みを統一することでシャープさを強調。絶妙なサイズ感のダブルブレストのジャケットで、ほどよくおなかまわりをカバーしつつ、裾幅19cmの細身テーパードデニムできれいな“逆三角形”のラインを構築しました。さらに足元にはスリップオンを合わせてアクティブな要素をプラス。立派な体格を逆手に取って、体育会出身を思わせるスポーティな雰囲気を演出しています。カットソー1万2000円〈エム.グリフォーニ/コロネット TEL:03・5216・6521〉 デニム4万9000円〈ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店 TEL:03・3405・0852〉 靴2万5000円〈コールハーン/コール ハーン ジャパン TEL:0120・56・0979〉
ここがポイント!
袖付け位置とラペル幅で ダブルの小顔効果!
インナーにクルーネックの白Tシャツを合わせて爽やかなヌケ感を演出。ジャケットの袖付けが指一本外に張り出しているため、肩幅と顔のバランスが取れて小顔効果も。太めのラペルも顔を小さく見せる要因です。
ジャケットもパンツも 体形克服にはヒップが要
ジャケットの着丈はヒップが5分の4くらい隠れる長さがベスト。ヤボったくならず、今っぽく着られます。パンツはウエストサイズで選びがちですが、デブの場合はヒップがフィットするものを選ぶのが鉄則です。
選んだのはこのジャケット

 
THE GIGI
旬のネイビーカラーは
デブにとって好都合

今季旬のネイビーは、体をシャープに見せてくれるのでデブにとっては好都合。ニット素材がさらにトレンド感を加えてくれます。11万円〈ザ・ ジジ/ジャケットリクワイヤード 表参道店 TEL:03・6427・1961〉

 
[MEN’S CLUB 6月号 P72~]

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

ジャケットで“マンネリ”と“デブ”から脱却!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年6月号

ジャケットで七難隠す

好印象デニム 7つの解答/夏の仕事着 好印象と悪印象/男の“下ゴコロ”はメガネで隠す!/美味しい!もオイシイ♪も叶う、魅惑の南麻布

2015年6月号 4月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

ジャケットで七難隠す