ここから本文です

steady.

steady. 表紙
最新!! 9月号
8月6日発売
宝島社

2015/03/24

地味から好印象へ早変わり!
春のモノトーンスタイル
 

白はクリーンな イメージだよねーー スタイルをよく見えると パンツは9分丈派が多かったと判明!
ライトイエローのざっくりニットをあわせたリラックス感のあるコーデ。足首見せをすることで、抜け感ができて、軽やかになります。クロップトパンツ¥13,000/ロぺ、ニット¥12,000/ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷)、サンダル¥19,000/ソアリーク(ソアリーク ルミネ新宿2店)、バッグ¥32,000/モダール(Amazon.co.jp)、ネックレス¥13,000、ブレスレット¥5,834/ともにアビステ
 
素材感のあるものをチョイスして おしゃれ度アップ
タイトスカートは、ツイード風のもの。素材感のあるものだと、着こなしに変化を与えられてGOOD。タイトスカート¥14,000/ティアラ、クロップトニット¥16,000/イネド(フランドル)、パンプス¥13,000/リトルシック(ザ・スーツカンパニー新宿本店)、バッグ¥18,500/サミール ナスリ ジェム、ネックレス¥31,112/アビステ、バングル¥5,500/クード シャンス
 
通勤白ボトムはどっち派?
パンツ62% スカート38%

パンツ派が半数以上を占める結果に。その理由としては、露出が少ない、動きやすい、トップスとあわせやすい、というのがほとんどと、オフィスならではの意見が多数。

ふんわりスカートは あわせるアイテムを辛口にして オフィス仕様に!
カーデの肩かけで視線を上げて、さらにスタイルアップを狙って。フレアスカート¥11,000/レイ ビームス(ビームス 新丸の内)、シャツ¥13,500/インディヴィ、肩にかけたカーディガン¥2,900/セブンデイズサンデイ(セブンデイズサンデイ 新宿店)、パンプス¥29,000/フェスタ(トレ トレ 青山本店)、ショルダーバッグ¥14,800/サミール ナスリ ジェム、ネックレス¥7,900/クード シャンス
 
きちんと見せが可能なホワイトデニムを はいている子が約7割
ミドルゲージニットで、上品さをキープ。デニムパンツ¥15,000/ソフィット、ニット¥22,000/アナイ、柄スカーフ¥24,000/グッド・アンド・コー(トゥモローランド)、パンプス¥27,000/ナッツリー(Amazon.co.jp)、バッグ¥6,500/アンデミュウ(アダストリア)、時計¥18,000/ダニエル・ウェリントン(ザ コモン テンポ)
 
[Steady. 4月号 P38~]

この記事のキーワード

【steady.】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

地味から好印象へ早変わり! 春のモノトーンスタイル

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年4月号

春の通勤服、これが正解!

社内で社外で恥ずかしくない服/最新ブランドバッグ/大人のマリンSTYLE/美女先輩に聞く美の秘訣/抜け感ヘア/アラサーOLの大人メイク/NATURAL BEAUTY BASICダブルポケットポーチ付録付き

2015年4月号 3月7日発売 宝島社 定価630円 『steady.』公式サイトをチェック!

春の通勤服、これが正解!