ここから本文です

Rolling Stone

Rolling Stone 表紙
最新!! 10月号
9月10日発売
アトミックスメディア
前へ 1/4

Def Tech インタヴュー
「僕らは一回壊れて、3年後に修復した。
どんな状況でも希望を捨てちゃいけない」

 
ShenとMicroが出会い、Def Techを結成してから11年という歳月が経った。その間、頂点を極めた瞬間もあれば、絶望に襲われたこともあったという。それだけ濃密なつながりを経たからこその、ポジティヴ・ヴァイブスを体感してほしい。
 

Def Tech
Def Tech
デフテック ● 東京出身のMicro(左)とハワイ出身のShen(右)で結成されたレゲエユニット。デビュー・アルバム『Def Tech』(2005年)が、インディーズでミリオンセラーを達成。その後も勢力的な活動を続けるが、07年9月に自らのホームページで解散を発表する。しかし、2010年6月に再結成を宣言。4枚目のアルバム『Mind Shift』をリリース。過去に発表した曲を網羅した最新ベスト・アルバム『GREATEST HITS』が発売中。
>>公式サイトへ
 

Def TechのShen & Microへのインタヴューは、彼らの事務所の一室で行われた。ふたりより先に着き、到着を待つ。事務所は某JR駅のすぐそばのマンション。窓の外を見下ろすと、そのJRの駅がよく見える。ふたりの到着まで春の穏やかな天気を楽しもうと窓の外を見ていた。すると、その駅からShenとMicroが並んで出てきた。そしてふたりが肩を並べて信号待ちしている。その姿を見て、4月12日の渋公会堂での「Consolidation Song」を思い出した。この曲は“なぁみな 今 手をつなげ”という歌詞で始まる。その詞に合わせて、ステージの中央に並んだShen & Microは、手と手をつないだ。そして渋公のオーディエンス全員が隣の人と手をつないだ。それは美しく素敵な景色だった。その景色を思い出していた。 

ふたりが到着した。「一緒に来たの?」と聞くと、Shenが「偶然改札で逢ったんだ」とうれしそうに口を開いた。渋公での「Consolidation Song」を思い出してたことを伝えるとMicroが「ボブ・マーリーやジミ・ヘンみたいな偉人たちに見せたい瞬間があそこなんです」と教えてくれた。

 
Text by Joe Yokomizo Photograph by Kentaro Kambe
Rolling Stone 6月号 p82~
<<前のページへ1234次のページへ>>

気になるキーワード

レゲエ、  HIPHOP、  ハワイ、  J-POP、  サーフィン、  Shen、  Micro、  DefTech

1万いいね到達!/ X BRAND 公式 Facebookページ

東京ランウェイ

いろんな経験から常に学んでいくからこそ、人は強くなれる。

長渕 剛―怒りの果ての優しさ

長渕 剛―怒りの果ての優しさ

ゆず/ジョージ・クルーニー/松任谷正隆/宮本浩次/山崎まさよし/渡り廊下走り隊/青山テルマ

2012年6月号 5月10日発売 アトミックスメディア 定価580円 『Rolling Stone日本版』公式サイトをチェック!