ここから本文です

COURRiER Japon

COURRiER Japon 表紙
最新!! 4月号
2月25日発売
講談社
前へ 1/6

2009/03/10

 
2700万人が喜ぶメニューを作れ!
マクドナルド「地上最強のシェフ」(1)

世界の食欲

マックのメニュー開発に一流シェフがかかわっていることをご存知だろうか。
巨大チェーンで日々、新たな味覚を求めて試行錯誤する天才料理人を訪ねた。
 

photo

イリノイ州オークブルックにある、マクドナルドの広大な人材教育施設「ハンバーガー大学」。その敷地内の建物の4階にあるコンパクトなプロ用キッチンでは、シェフのダン・クードローが、エシャロットと新鮮なタイム、タラゴンをオリーブ油で炒め、生クリームを加えてラビオリソースを作っている。

低コストで簡単、半調理済みが売りのこの一品「ラビオリ・ア・ラ・ロナルド」は、パスタ生地の代わりにワンタンの皮を使い、牛乳を使わず、水溶き卵をはけで塗る。中身はフェンネルとスモークチキンとベーコン。それに、250℃のオーブンで1時間焼いたトマトのペースト──たしかに独創的だ。
 

この記事のキーワード

【COURRiER Japon】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

マクドナルドを陰で支える一流シェフの存在を知っていますか

FacebookでX BRANDをフォロー